産後に起こってしまう膣のゆるみは縮小手術で改善

レディ

気になる費用

婦人

膣縮小手術を受けるとなれば、やはり気になるのは費用に関することです。この手術は保険適応外になるので全額自己負担となってしまいます。その為、事前に費用に関して知っておかないといけません。それに、人によって手術内容というのは異なります。切開手術にしたほうが良い人もいれば、ヒアルロン酸注射だけで膣縮小することができる人もいますし、レーザーで治療を行なう人もいます。それぞれ費用が異なりますので、相場を紹介していきたいと思います。

まずメスを入れて行なう膣縮小手術です。これは、最も効果的な手術になりますので、膣のゆるみを改善したい人からすれば受けたいと考えるでしょう。切開手術で行なう膣縮小は、30万円から40万円ほどになります。クリニックによっては、麻酔代が別途でかかることがありますので確認しておいたほうがいいでしょう。ヒアルロン酸注射で行なう膣縮小は、20万円ほどになります。これは、膣にヒアルロン酸を注入することで膣に膨らみを与えて引き締められるようになります。軽度の症状であれば、この治療法がいいかもしれません。そして、最後はインティマレーザーという方法です。これは、一度だけではなく人によっては何度か受けないといけません。一回目は、20万円から25万円以内で受けられます。2回目以降は、10万円ほどになります。今回紹介したのは、あくまでも相場になりますので、クリニックによっては安くも高くもあることがあります。明確な料金を知りたいのなら、カウンセリングを受けて教えてもらったほうがいいのであくまでも参考として頭に入れておいて下さい。